×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

よさこい 響 -HIBIKI- チーム紹介

よさこいチーム
』のメンバー
演舞情報などを紹介しています。
 >  響のチーム紹介 >  団旗

団旗について

団旗とは、よさこい チームに欠かせない? 旗のことです。
国旗や、学校旗を見ればわかると思いますが、旗とは、ひとつの団体(集団)を示す
いわばチームの象徴です。

もちろん、旗を作るのもコストが掛かりますので、団旗を持たないチームも
存在しますが、チームを象徴するものなので、ほとんどのチームにはチームの旗と
その旗を振る人間が存在します。

響では、みっちーが、旗振りとして、頑張ってくれています。

響の団旗

響の本拠地がある、坂井市丸岡町が誇る、日本最古の木造の山城、
丸岡城(別名:霞城)は、桜の名所として有名な場所でもあります。

響は、そんな丸岡のよさこいチーム・・・ 響の団旗にある桜は、福井の町を愛し、
桜を愛する和の心を表現しています。

・・・
・・・
・・・
(嘘です)

信じた人、ごめんなさい m(_ _)m
管理人が今作った、作り話です・・・  φ(。_。)

響の団旗
見たとおり、中央に「響」の文字
その背景には、枝に咲き誇る桜(静)と、風に舞う花びら(動)
そして響のカラーである、白と紫が上から下へグラデーションが掛かっています


管理人の私見ですが、静と動を表した表現は、
よさこいの静(決めポーズ)と動(躍動感)を表せているのではないかな?
と思っています。
サイトマップ
響のサイトマップです。
ページの確認などにご利用ください。
サイト内検索
響のサイト内から検索ができます
探し物はこちらからどうぞ

Copyright(C)2008 よさこい 響 -HIBIKI- All Rights Reserved.